お問い合わせ

プロフィール

インストラクタープロフィール

マシンピラティスの写真

And Pilates インストラクター
太田 麻美


<取得資格>
2007年11月 BASI MAT WORK
2009年11月 STOTT PILATES®認定 MAT WORK,LEVEL 1&2
2011年 9月 STOTT PILATES®認定 REFORMER,LEVEL 1
          STOTT PILATES®認定 CADILLAC, LEVEL 1
          STOTT PILATES®認定 CHAIR,LEVEL 1
          STOTT PILATES®認定 BARREL LEVEL 1
2012年 6月 STOTT PILATES®認定 ISP(傷害と特殊条件)
2013年 8月 BODY CONTROL PILATES®認定
          Prenatal Pilates Teacher Training Course
          (産前のためのマタニティピラティス指導者)
          Postnatal Pilates Teacher Training Course
          (産後のためのリカバリーピラティス指導者)
2014年 9月 STOTT PILATES®認定 FULL CERTIFICATION

北海道出身。
高校を卒業後、宮城県立総合衛生学院臨床検査科に入学。

臨床検査技師免許を取得し、札幌市内の検査センターに勤務。

その後服飾業に興味を持ち販売に転職。
店長も務めるが、体調を崩し退職。

某航空会社の予約センターに勤務する傍ら、2006年ピラティスに出会う。

爽快感と達成感、充実感で満たされるピラティスに魅了され、
その感動を伝えられる側になりたい、と
インストラクターの道を選び、現在に至る。

太田麻美のプロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらへ

なぜSTOTT PILATESを選んだのか?

ピラティスにはいくつか流派があります。

私はSTOTT PILATESを学び、それをお客様に伝えていますが、
それ以前に、違う流派のピラティスをいくつか体験し、内1つの
東京のスタジオでは、マットインストラクターの資格を取得していました。

でも日々生徒さんの身体に接していて、

「生徒さんが違う筋肉を使って動いているのは分かる。
それを正しい筋肉を使って動けるように指導してあげたいけれど、
どのように指導して良いか分からない。」
「身体の余計な緊張を取ってあげたいけれど、指導方法が分からない。」

など多くの疑問点が出てきて、それを解決出来ずにいました。

東京で様々なワークショップに参加しながら、何かもっと身体について
深く学ぶ場所がないかと考えていたとき、知人に勧められ、
大阪のビーキューブスタジオの解剖学ワークショップに参加しました。

そこでは解剖学、生体力学の要素を取り込みながら、
筋肉の働きや、正しく身体を動かすことを教えられました。

インストラクタートレーナーの先生方は、
理学療法士や柔道整復師の国家資格を持つ医療経験豊富な方で、
どんな質問にも明確に的確に、即答して下さいました。

この先生方から教えを乞いたい!と大阪に通ってSTOTT PILATESを
マットから勉強し直しました。

STOTT PILATESはお客様の姿勢やレベルに合わせて、
様々な小道具(フレックスバンドやミニボールなど)を使い、
身体に負担をかけず、安全で、
正確に目標としている筋肉を鍛えることが出来ます。

なぜピラティスをやっているのか?

ピラティスとの出会い~

ピラティスを始める前の私は、体力が無く、
ひどい肩こりと、その肩こりから来る頭痛と、腰痛がありました。

年を重ねていくと代謝も落ちて太るだろうし、
身体の不調の解消のためにも何か運動をしなければ・・、と考えていたものの、
スポーツクラブに通うのは違う気がして、
当時流行りだしたヨガにも惹かれませんでした。

そんな頃、映画『FLY,DADDY,FLY』で、岡田准一くんが
”モンゴル相撲の勝利者の舞(鷹の舞)”を踊るのを観ました。

その動きはとてもしなやかで美しく、躍動する身体でした。

「私もしなやかに動く身体になりたい。」
「そういえばピラティスにそんな効果がある、と聞いたことがある。」

それからすぐネットでピラティスについて調べて、
激しい動きでもなさそうだし、
自分に合いそうな気がして、近くのピラティススタジオに通うことにしました。

やってみると、とにかく私は何も出来ない。
柔軟性が無いのでひねる動きはつらいし、
仰向けから腹筋で上体を起こし続けるエクササイズは30秒も持たない。

でも、自分の深層筋に集中して呼吸することや身体を伸ばすことが、
“こんなに気持ちが良いのか”と驚きました。

そして通い続けるうちに、出来なかったことが出来るようになっていき、
その達成感が快感でした。

また、身体は柔らかくなり、お尻が上がって
二の腕や太腿も引き締まって来ました。
長年の悩みだった肩こりも腰痛も、いつの間にか無くなっていました。
マシンピラティスの写真
変わっていく身体を実感し、
私はピラティスで、自分の可能性を信じることが出来ました。

「身体は変わる。そして、私もまだ変われる。」
それはちょっとした感動でした。

もっと深くピラティスを知りたい、
その感動を伝えられる側になりたい、と
ピラティスインストラクターの道を選び、現在に至ります。

Copyright(c) 2011 and Pilates All Rights Reserved.