お問い合わせ

ハッピートークトレーナー®菅野ゆかりさんとの対談

もともと運動がキライでした  
インストラクター太田麻美(以下A):ピラティスをはじめるキッカケは何でしたか?

ゆかりさん(以下Y)
:お友達がカラダを動かしたい、って言ってたから、「じゃあ私もやってみようかな」と。
運動が元々大キライだったので、自らの積極性はなかったですね。

A:
はじめる前と今では、カラダはどう違うと思いますか?

菅野さんとの対談ーピラティス写真1
Y:
まず、姿勢が良くなったと思います。
筋肉の場所やカラダの使い方がわかったので、
疲れたときに自分で「ここの筋肉をストレッチしよう」とか思いますね。

以前はカラダがとても硬くて、その硬さに困ってはいたけど運動がキライだったから(笑)。
いまはピラティスでカラダも柔らかくなったし、
自分でカラダを動かそう、っていう意識になります。

座っているときに姿勢にも気を配るようになって、
ちゃんと背筋を正して座った方が、カラダも楽だということもわかりました。
“正しい姿勢”というのを体得したので、こことここに気をつければ良い、とわかります。
 
 
体だけでなく、仕事にも意外な変化が・・・  
A:ゆかりさんのお仕事、ハッピートークでは、どんな変化がありましたか?

Y:今までは疲れたりすると声が出にくくなってしまって、でも
その解消法というのがありませんでした。
自分のカラダを動かすことで、それが解消できる!と知ったのは大きな驚きでした。
声を出すには股関節が柔軟なことと、
インナーマッスルを鍛えることが重要なんですね。
そうすると腹式呼吸がしっかりできるから。
それをピラティスをしていくうちに実感がありました。

ピラティスをすると、その後は声が出るし、声が通ります。
ボイストレーナーの先生には、股関節が一番大事、と言われました。

A:股関節、最初は可動域が狭かったですよね。
正座できないとか、あぐらもかけない、女座りもできない、とか。
マットに座って、骨盤を真っ直ぐ立てる、っていうことも難しかったですよね。

Y:そうそう。そうでした。
いろいろお尻の下にクッションとか敷物をして、お尻の位置を高くして、
やっと骨盤を立てて座れる、って感じでしたね。
いまはそんな敷物をしなくても座れますよね!
すご~い!!

A:前に骨格診断のお仕事をされている方に、
「すごく変わりましたね。何をされているんですか?」、って訊かれたことがあるって仰っていましたよね?

Y:そうですね。とくに痩せたわけではないのですが、
カイロと並行してピラティスを受けていて、
その相乗効果で骨格が整い、
見た目の印象がかなり変わったんだと思います。

A:姿勢によって痩せていてもお腹がぽっこり見える方もいますし。
姿勢で損している方はかなりいると思います。

Y:あ、そうなんですか。姿勢は大事ですね。
 
 
二の腕が締まったのはピラティス効果だなって思います 
A:ゆかりさんにはマットピラティスも何度か経験して頂いていますが、
マシンを使ったプライベートレッスンと、どこが違うと思いますか?


Y:マシンを使った方が、動かしたい筋肉を正確に動かせるし、
それが明確にわかります。
私のような素人でもわかるくらい、ピンポイントでトレーニングができると思います。
ここのウエストのお肉をなんとかしたいとか、骨盤をなんとかしたいというときに、
何となくの動きじゃなくて、自分では作れないような負荷を使って、
ここではより効果的にトレーニングができます。

A:そういえば二の腕が締まって、ジャケットの袖がはいりやすくなった、って
仰っていましたよね?

Y:そうですね、二の腕はもっと太かったと思うのですが、
先日私より若いお友達と比べたら全然太さが違って!
私の方がずっと締まっていました。
お友達に「あれ?二の腕、(脂肪が)ないね」って言われて(笑)。
あ、ピラティスの効果だな、って。

A:ほかに日舞体操もしているそうですが、
ピラティスはどこが違うと思いますか?

Y:日舞体操はコアを意識しながら下半身を鍛えるのですが、
支えとなるものが何もなくて、自分のカラダの感覚だけでやるものです。
だからできない人はできない。
腰が曲がっていたりとか、先生のように美しくない。
でもピラティスはマシンを使って、
それがカラダを支える補助にもなるので、
自分の軸を感じ取れます。

A:マシンは補助にもなりますし、逆に負荷をかけてチャレンジして頂くことも
できますしね。

Y:はい、補助、プラス チャレンジができる、っていうのは
すごく大きいと思います。
 
 
ゆっくりの動きでも、効いてるのがわかるから好き  
A:はい、それで、…私ゆかりさんにはドSと言われていますけど、
それでも通って頂く理由は何でしょうか?

Y:そうですねぇ、なぜだろう。
麻美ちゃんがかわいいから。(笑)
 
A:ありがとうございます(笑)

Y:一生懸命、その人のために「ここまでやるとカラダが良くなりますよ」
っていう姿が見えるからかな。
次の段階が麻美ちゃんには見えてると思うのだけど、
そこへ近づくように教えてくれるから。
自分の欲とかではなくって。
だって別に受けている私たちがやったってやらなくたって、麻美ちゃんは
良いわけじゃない?
ゆる~く教えて、時間が経てばいいんだから。
でも麻美ちゃんはちゃんと、その人がどうしたらもっと良い姿勢になるかとか、
どうやったら体型的に良くなるかとか、ちゃんと考えてくれているから。
多少キツい指導でも、自分のためだな、と思うし。

あと、私がピラティスを大好きな理由のひとつに、
動きがゆるいけれど、汗が出てくる、っていうのが気持ち良いです。
私は激しい動きは苦手だから。
ピラティスはゆっくりの動きでも効いてるのがわかるから、
そこはすごく好きです。
激しくて速い動きではないけれど、結構な運動量ですよね?

A:そうですね。

Y:うん、だから頑張れるっていうのもあるかな。

A:ありがとうございます。
ゆかりさんは毎回、ほんとうに頑張って下さっています。
今日はお忙しい中、お時間を取って頂いてありがとうございました。

Y:いえいえ。

A:これからも、よろしくお願い致します。
 
 
 
 

今回対談させていただいたお相手

菅野ゆかり  1959年11月12日生まれ

facebookはこちら

職業は講師業。
ハッピートークトレーナー®です♪

ハッピートークトレーニング®とは
話し方と言葉の選び方から相手に伝わりやすい話し方をするトレーニングです。

話すことにプチストレスを感じている方
伝わるように話したい方
楽しく会話したい方
上手なプレゼンをしたい方
スマートな自己紹介がしたい方
自分に自信をつけたい方
望む自分に近づけたい方

そんな方におススメです!

企業様には、
社員研修として
 *話し方、伝え方
 *プレゼン方法
 *コミュニケーションスキル
 *モチベーション維持
などをご提案しています。

講座は 
★NHK文化センター新さっぽろ教室
★道新文化センター
不定期に開催しているのは
☆プラット22
☆ハッピーマインドサロンです
★専門学校非常勤講師「コミュニケーション論」

※ハッピートークトレーニング®ハッピートークトレーナー®は(有)フロムサーティの登録商標です。

Copyright(c) 2011 and Pilates All Rights Reserved.